教えて!アイスクリーム王子

1 アイスクリームの原料は何??

牛乳や乳製品、糖分などの、安心で安全な原料からできているんだよ。

アイスクリームは、厳しい規格基準に適合した原料が使われています。

牛乳・乳製品

アイスクリームの主な原料は牛乳と乳製品です。乳製品には、クリームやバター、脱脂濃縮乳や脱脂粉乳があり、アイスクリームにミルク風味やコク、組織に滑らかさを与えます。

イラスト

糖分

アイスクリームを作るためには、適度な甘さはかかせないものです。糖分には砂糖、ブドウ糖、果糖、水あめなどがあります。糖分は、アイスクリームの組織をつくるほか、組織を滑らかにします。

植物油脂

乳脂肪の代替として使用します。主に用いられるのはヤシ油、パーム油、ナタネ油です。これにより、すっきりとした口当たりになります。

風味原料

アイスクリームには、いろいろな風味があります。その風味を作るため、チョコレート、ストロベリー、抹茶、コーヒー、ナッツ、あずきなど、さまざまな種類の原料が使われています。

イラスト

その他の原料

安定剤

一般に安定剤には、種子抽出物(ローカストビーンガム、グアガムなど)、ゼラチン、寒天、ペクチンなどがあります。組織を滑らかにし、保形性をよくする役割があります。

乳化剤

乳化剤は、水と油を均一に分散させる役割がありますが、乳化剤を使用しないと、脂肪粒子と氷の結晶と細かい空気の泡からできるアイスクリームの組織が不均一になってしまう可能性があります。乳化剤には、レシチンや、食用油脂が原料のグリセリン脂肪酸エステル、ソルビタン脂肪酸エステルなどが使用されます。

香料

アイスクリームにはそれぞれ特有の風味があります。バニラエッセンス、果物抽出した香料などが、風味を引き立たせ、味わいを深める役割をしています。

イラスト

着色料

カロチン、クチナシ、野菜色素などの着色料は、アイスクリームに彩色を添え、アイスクリームのおいしさを引き立たせる役割をしています。

INDEXに戻る
PAGE TOP